ナビゲーション

ココがすごい!

私たち日本設備工業は調査診断、設計・施工、アフターメンテナンスまでワンストップでお役に立てます 私たち日本設備工業は調査診断、設計・施工、アフターメンテナンスまでワンストップでお役に立てます

日本設備工業は「施工」はもちろん、調査診断・設計施工一貫の「責任施工方式」でも、管理組合に貢献できると確信しています。
また、工事後も長きにわたり、管理組合の『かかりつけ医』としてお役に立てればと願っています。

施工からサポートまでの流れ

  1. 調査・診断~工法提案

    日本設備工業はマンションの設備改修に関して、詳細な調査診断、その結果とお客様の要望や条件等に配慮した改修計画のご提案をいたします。
    必要に応じてグレードアップ工事や専有部のオプション工事(リフォーム)のご提案もいたします。

    改修工事50年の歴史の中で、多くの独自工法を開発してきました。
    その1例を紹介いたします。

    調査・診断~工法提案
  2. 基本設計、資金計画サポート

    管理組合との打合せによる仕様と予算等に基づいて基本設計を行います。

    資金計画に関しては、銀行や公的機関の融資、自治体や国の補助金など、各種のご紹介やサポートができます。
    また当社では、改修工事費用の総額までを、簡単手続で分割払いにするファイナンス(支払委託契約)もご用意しています。(賃貸マンションオーナーの方もご相談ください)

    基本設計、資金計画サポート
  3. 実施設計

    細部に至るまで不明瞭な事項が無く、また仮設事務所や資材置場・加工場、資材搬出入経路等々の施工条件を十分考慮した設計図書を作成します。
    管理組合との入念な協議、意思疎通も欠かしません。

    実施設計
  4. 着工前

    管理組合(や設計者)との綿密な協議や全戸アンケートよりニーズを的確に捉え、安全・防犯への配慮や法令順守等を旨とした仮設計画・施工計画を作成します。
    住民説明会では工事内容や留意事項等を良くご理解いただくとともに、住民の方々のご要望もできる限り工事に反映させていきます。
    また円滑に工事が進められるよう、近隣へのご挨拶も管理組合様との連名にて行います。
    さらに、詳細な実施計画のため全戸調査を行い、内装仕様やリフォームの有無、緊急連絡先、工事入室日の在宅、その他を確認させていただきます。

    着工前
  5. 工事中

    施工中は、工事用掲示板や配布チラシあるいは直接のお問い合わせ等で、きめ細かな情報交換、お知らせをいたします。住民の方に最も影響のある住戸内工事では、入退室時のお声がけや安全面での配慮を特に心がけて行います。
    管理組合(や設計者)との綿密な協議に基づき、品質管理や工程管理等に逐次反映させていきます。

    工事中
    工事中
  6. 竣工後

    竣工検査の後、お引渡し前にシステムについて取り扱い説明を行い、竣工図書と保証書等をお渡しして引き渡し手続きを行います。
    それ以降、末永くアフター対応をさせていただきます。
    また設備機器に関するご相談にも対応させていただきます。

    システム取り扱い説明資料の1例を紹介いたします。

    竣工後
  7. オプション(リフォーム)工事

    このさいに、リフォームはいかがでしょうか?
    施工中であれば、専有部のリフォームにもリーズナブルに対応させていただけます。

    専有部リフォームについて

    竣工後

日本設備工業とは

改修工事で50余年。
総合設備会社としていまよりももっともっと社会から求められる企業ブランドへ。
私たちはここから未来に向かって変わっていきます。

日本設備工業株式会社50周年